案内男性

海外の請負業者にODMを依頼して負担を減らそう|仕事を効率的に

方法と価格

スーツの人たち

ネットショップで自社ブランドのコスメを販売する方法

WEBマーケティングを利用すると、とても安いコストで化粧品のネットショップを開業することができます。化粧品のOEM製造をすることにより、自社ブランドの化粧品をネットショップで販売することも可能になります。化粧品をOEM製造することにより、中間業者を通さずに生産者から直接商品を仕入れることができます。中間業者を通さないためコストの削減が可能になり、より安い金額で消費者に化粧品を販売できます。自社ブランドの化粧品は、ネットショップの広告宣伝にもなります。口コミなどで評判が拡散すると、小資本のショップでも有名店になることができます。リピート客が増えることによって、さらに売り上げを伸ばすことができます。

化粧品OEM製造の平均的な価格

最近の化粧品OEM製造は、100個程度の少量から注文することができるようになっています。化粧水を100ロット注文する場合の平均的な費用は、6万円から8万円程度になります。化粧品OEM製造で美容液を100ロット注文する場合の平均的な価格は、8万円から10万円程度が相場です。自社ブランドのクリームや乳液も、美容液と同程度の金額でOEM製造をすることができます。OEM製造を依頼した時には、容器やパッケージも料金に含まれます。パッケージデザインを印刷することも可能で、印刷代は格安になっています。具体的な印刷代はデザインによって異なりますので、見積りを依頼することが必要です。化粧品OEM製造は、100個程度ならパッケージ印刷も含めて総額10万円から15万円程度で行うことができます。